不眠症に効くツボ(手つぼ編)

手つぼ > 不眠症に効くツボ(手つぼ編)
home


不眠症に効くツボ(手つぼ編)

手ツボを刺激して今日から安眠

現代人の病気である不眠症は、2通りあるといわれています。ひとつめは、眠れないとい訴え通り、実際に眠っていないケースのことで、うつ病や神経症、高血圧症などの症状として現れます。そして、ふたつめは眠れないと訴えてはいるが、実際は自分で眠っていないと思い込んでいるケースのことで、寝つきが悪かったり、眠りが浅いため何度も途中目を覚ましてしまうという症状で、現代人の不眠症のほとんどのケースはこちらになります。このストレスによる不眠症には、手ツボを刺激して自律神経の乱れを改善しましょう。



手のひらにあるツボ

手のひらにあるツボで、不眠症に効果を発揮するツボは、心包区(しんほうく)というツボです。心包区は、手のひらの中心部分にあるゾーンで、自律神経の乱れを鎮める効果があります。


手の甲にあるツボ

手の甲にあるツボで、不眠症に効果を発揮するツボは、中衝(ちゅうしょう)というツボです。中衝は、中指爪の生え際の人差し指側にある心臓と密接な関係があるツボで、刺激すると血液の循環がよくなり、心が安定するので、その結果安眠が得られるはずです。






タグ : ,

関連記事

  1. 無気力を改善するツボ(手つぼ編)
  2. 神経症に効くツボ(手つぼ編)
  3. 自律神経失調症に効くツボ(手つぼ編)
  4. イライラを解消するツボ(手つぼ編)
  5. 不眠症に効くツボ(手つぼ編)
  6. 過敏性腸症候群に効くツボ(手つぼ編)
  7. 手つぼ&手つぼの図