夏バテに効くツボ(つぼ症状編)

症状別つぼ > 夏バテに効くツボ(つぼ症状編)
home


夏バテに効くツボ(つぼ症状編)

日本の夏は、暑いだけでなくジメジメしていて乗りきるのに一苦労です。ジメジメした暑さのため、日中は水分 ばかり多く摂り食事は喉を通らず、体が必要とする栄養が不足がちになってしまいます。また夜は暑さで熟睡できずに、翌日も前日の疲れが残ってしまいがちで す。そして、日を重ねるうちに段々疲れが蓄積され、夏バテもひどくなっていきます。

夏バテで疲れきった体には、足三里が効果抜群です。このツボは、疲労回復に絶大の効果があるツボなのです。何しろ足三里には、胃経、胆経そして膀胱経の3 つの経絡が通っていますので、消化と排泄をコントロールして、体をスッキリ元気にしてくれます。まさに夏バテ対策にはピッタリのツボといえます。





足三里(あしさんり)

ひざの下三寸(幅は指4本分)の向こうずねのすぐ外側にあります。左図を参考にひざに指を4本そろえて置いてみてください。足三里のツボは、置き小指の下、脛骨のすぐ後ろにあります。


刺激法

椅子に座って、両足の足三里を親指で少し強めに力を入れてゆっくり押し揉みます。指で押すのがしんどい場合は、ゴルフボールを使って刺激すると簡単です。 2~3分刺激していると、疲れがとれて段々体が軽くなっていくことが実感できるはずです。毎日、就寝前に刺激すれば、体の調子がよくなり、老化防止にもな ります。


豆知識

足三里のツボは、中国では以前から無病長寿のツボとして重視されていますが、食欲を増進させる効果もあります。昔から中国人は御馳走を前にしてもう少しだ け食べたいときには、かかとで胃経(足三里)をこすって食欲を刺激するほどです。ですから、食欲がわかないときは、少し行儀は悪いのですが靴を脱ぎ(テー ブルの下で)、直接かかとで胃経をこすってみるのもとても効果的だと思います。

常日頃、十分な睡眠と栄養バランスのとれた食事、そして適度な運動を心がけ、少しでも疲れを感じたら足三里のツボを刺激してこの夏を乗りきりましょう。





関連記事

  1. 食欲不振に効くツボ(つぼ症状編)
  2. 夏バテに効くツボ(つぼ症状編)
  3. 眠気に効くツボ(つぼ症状編)
  4. 乗り物酔いに効くツボ(つぼ症状編)
  5. 冷え性に効くツボ(つぼ症状編)
  6. 四十肩・五十肩に効くツボ(つぼ症状編)
  7. ぎっくり腰に効くツボ(つぼ症状編)
  8. 首のコリに効くツボ(つぼ症状編)
  9. 肩こりに効くツボ(つぼ症状編)
  10. 歯痛に効くツボ(つぼ症状編)
  11. 疲れ・怠さに効くツボ(つぼ症状編)
  12. 疲れ目に効くツボ(つぼ症状編)
  13. 腰痛に効くツボ2(つぼ症状編)
  14. 腰痛に効くツボ(つぼ症状編)
  15. 喘息に効くツボ(つぼ症状編)
  16. 頭痛に効くツボ(つぼ症状編)
  17. 肩こり・腰痛などの症状別ツボをさがそう