歯痛に効くツボ(つぼ症状編)

症状別つぼ > 歯痛に効くツボ(つぼ症状編)
home


歯痛に効くツボ(つぼ症状編)

突然襲ってくる虫歯の痛みは強烈です。夜中に急にうずきだして、朝まで眠れずに苦しんだという経験のお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなときは、手のひらにある歯痛点と手の甲にある合谷を刺激しましょう。





歯痛点(しつうてん)

歯痛点は手のひら側の中指と薬指の付け根の間に位置します。虫歯や歯槽膿漏などによる痛みは、この歯痛点を刺激するのが効果的です。刺激するときのコツは、痛いと感じるくらい強めに刺激することです。親指と人差し指ではさむようにして、やや強めに押しもみましょう。左右交互に何度も繰り返しましょう。
当然ながら、虫歯や歯槽膿漏そのものを治すことはできません。あくまでも歯医者さんに行くまでの応急処置としておこなってください。


合谷(ごうこく)

合谷は、他の症状でも何度か登場し紹介しましたが、まさしくいろいろな症状に効く万能ツボなのです。場所は、親指と人差し指の付け根の間にあります。


効果的な刺激法

歯がうずくときは、まず合谷を刺激しましょう。そのとき、痛いと感じるくらい強く押したり揉んだりしてください。合谷のツボを、つねったりツマ楊枝で突くなどすると一層効果的です(ツマ楊枝を使う場合は、ツマ楊枝数本を輪ゴムで束ねて使用すると便利)。ただし、このとき皮膚を刺激しすぎて出血するまで刺激しないように注意してください。
合谷を刺激しても歯の痛みがおさまらない場合は、歯痛点を爪や指で押し揉んでください。
夜間や旅行中などの急な歯痛にきっと役立ちますので、覚えておきましょう。

※合谷や歯痛点は、歯痛を和らげる効果があって困ったときに助かるツボですが、虫歯を治すことはできません。できるだけ痛み出す前に、歯医者さんに診てもらいましょう。
冷たいものなどを食べて歯がしみるということは、虫歯のサインですので早めに歯医者さんに行きましょう。







タグ : ,

関連記事

  1. 眠気に効くツボ(つぼ症状編)
  2. 乗り物酔いに効くツボ(つぼ症状編)
  3. 冷え性に効くツボ(つぼ症状編)
  4. 四十肩・五十肩に効くツボ(つぼ症状編)
  5. ぎっくり腰に効くツボ(つぼ症状編)
  6. 首のコリに効くツボ(つぼ症状編)
  7. 肩こりに効くツボ(つぼ症状編)
  8. 歯痛に効くツボ(つぼ症状編)
  9. 疲れ・怠さに効くツボ(つぼ症状編)
  10. 疲れ目に効くツボ(つぼ症状編)
  11. 腰痛に効くツボ2(つぼ症状編)
  12. 腰痛に効くツボ(つぼ症状編)
  13. 喘息に効くツボ(つぼ症状編)
  14. 頭痛に効くツボ(つぼ症状編)
  15. 肩こり・腰痛などの症状別ツボをさがそう